外壁塗装で外壁の維持と美観を保ち、資産価値を高めよう

サイトマップ

建ち並んだ家

住宅の外装塗装への依頼から契約までの件

デザイン性の高い家

通常は、外壁塗装業者からのパンフレット配布や隣近所で作業内容を見ながら、近所から紹介を受ける場合と地域の情報サイドから受けて電話連絡で確認することが多いと考えますが、意外と色々な業者がおりますので、単に相性が良く、単価的のも良い話をする場合は注意ですね。
更に、内容をグレードアツプさせて行くこともあります。業者の紹介とどの場所で塗装をしたかを確認する。出来れば仕事内容を見ること重要です。更に、塗装をした方からお話しを聞くの良いと考えます。この情報を持ちながら依頼先の業者の選択をする。このときは、出来るだけ色々な外壁塗装業者の情報と近所への対応まで見ることと考えます。
いよいよ、外壁塗装業者に仮見積書を作成依頼する。期限も決める。各準備が、出始めたら業者の担当者に来てもらい、見積書の説明と聞きながら要望を話す。業者への良しあしは、この時点で判断できる場合があります。
注意点は、上乗せになるような話し方を始めるたら注意すべきと考えます。躊躇せずキャンセルをすることも申し出ることが重要です。
更に、価格を提示することも重要ですが、サイド見積書を再提出の依頼をする。、これお嫌がる外壁塗装業者は、要注意です。良い外壁塗装業者は、外装塗装後の対応と保障や状況のことを確認しに来たり、連絡電話で確認をしてきます。

TOPへ