外壁塗装で外壁の維持と美観を保ち、資産価値を高めよう

サイトマップ

建ち並んだ家

外壁塗装を頼むときに気を付けること

家

外壁塗装は一度の塗装で数年から十数年は持つので外壁塗装を頼む機会はあまり多くないかと思います。そのためいざ工事をお願いしようと思ったときにどのくらいの金額がかかるのか、どんな塗料を使用するのかなどわからないことが沢山あると思います。業者の中には相場より高く見積もる悪徳業者もいるので、外壁塗装を頼む際に適切な知識を身に付けておく必要があります。
まず気を付けたいことは一社の見積もりだけで即決するのは避けるということです。一社だけだとその金額が相場より高いのか安いのか比較することができないので見積もりは複数の業者に頼み、結果を比較してから業者を選ぶようにしましょう。もし契約を急かすような業者がいた場合はできるだけ避けた方が無難でしょう。
次に塗装に対する知識を身につけておくことも重要になります。現在外壁塗装で最も多く使われているのがシリコン系の塗料で耐用年数は大体12,3年程度となっています。それより耐用年数が短い塗料は値段が安くなり、耐用年数の長い塗料は値段が高くなります。
重要なことは全ての場所で同じ塗料を使用しているかということで、場所によって塗料を変えていたりすると劣化速度に差が出てしまいます。そのため見積もりを取ったときに安いからと頼むのではなくすべての場所が同じ塗料で塗装されているか、安いのは安価な塗料を使っているからではないのか、などをしっかりと確認するようにしましょう。

TOPへ